PrepperPrepper Open Data Bank

基礎データ【STREET_00_FUNDAMENTAL】

株式会社truestar ポリゴン・人口統計  毎年

概要

このデータセットは、政府統計e-Statで公開されている2015年、2020年国勢調査をもとに、truestarが加工・統合した町丁目別の分析用データセットです。国勢調査の「小地域集計」の複数の統計表に含まれるデータを統合しています。

サンプルデータ

特徴・ユースケース


町丁目コードにつき1レコードになるようポリゴンデータの結合や数値データの集計処理を施しており、2015年国勢調査の充実した統計データとのマッチングを簡単に行うことができます。人口や世帯数などの基礎的な統計量を最初から保持しており、直ちに町丁目レベルでの商圏分析やその可視化を手間なく行うことができます。

また、GEOGRAPHY型での共有により、BIツールやGISツールでのマッピングを簡単に行うことができます。
オープンデータとしての人口統計では最小粒度となる小地域のデータセットは大規模かつやや複雑で取り扱いが難しいものですが、加工済みの分析用データセットが共有されることにより、より精緻な商圏分析を効果的かつ迅速に行うことが可能になります。

2020年データに関しては、ポリゴンデータを含まない統計データのみ先行して公開しています。

データフィールド

  • FUNDAMENTAL
  • LATEST
RESEARCH_YEAR 調査年度
ADDRESS_CODE 11桁住所コード
PREF_CODE 都道府県コード
PREF_NAME 都道府県名
PREF_CODE_NAME 都道府県名コード付
CITY_CODE 市区町村コード
CITY_NAME 市区町村名
CITY_CODE_NAME 市区町村名コード付
STREET_CODE 町丁目コード
STREET_NAME 町丁目名
STREET_NAME1 大字・町名
STREET_NAME2 字・丁目名
STREET_CODE_NAME 町丁目名コード付
INCLUDED_IN_AREA_CODE 秘匿先情報
INCLUDING_AREA_CODES 合算地域
POPULATION 人口【人】
POPULATION_MALE 男性人口【人】
POPULATION_FEMALE 女性人口【人】
NUMBER_OF_HOUSEHOLD 世帯数【世帯】
AVERAGE_AGE 平均年齢【歳】
RESEARCH_YEAR 調査年度
ADDRESS_CODE 11桁住所コード
PREF_CODE 都道府県コード
PREF_NAME 都道府県名
PREF_CODE_NAME 都道府県名コード付
CITY_CODE 市区町村コード
CITY_NAME 市区町村名
CITY_CODE_NAME 市区町村名コード付
STREET_CODE 町丁目コード
STREET_NAME 町丁目名
STREET_NAME1 大字・町名
STREET_NAME2 字・丁目名
STREET_CODE_NAME 町丁目名コード付
LONGITUDE 代表点経度
LATITUDE 代表点緯度
INCLUDED_IN_AREA_CODE 秘匿先情報
INCLUDING_AREA_CODES 合算地域
POPULATION 人口【人】
POPULATION_MALE 男性人口【人】
POPULATION_FEMALE 女性人口【人】
NUMBER_OF_HOUSEHOLD 世帯数【世帯】
AVERAGE_AGE 平均年齢【歳】
POINT_JP_STREET 町丁目代表点
POLYGON_JP_STREET 町丁目ポリゴン

出典

  • FUNDAMENTAL
  • LATEST

estat 令和2年国勢調査 小地域集計

第2表 男女別人口,外国人人口及び世帯数-町丁・字等

第3表 男女,年齢(5歳階級)別人口,平均年齢及び総年齢-町丁・字等

https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&toukei=00200521&tstat=000001136464&cycle=0&tclass1=000001136472

 

をもとに株式会社truestarが作成

特記事項

※小地域データの加工処理について

元データが保持する統計量を軸に、レコードを『大字・町』レベルで持つか『字・丁目』レベルで持つかを判定し、その上でポリゴンを『採用』となる粒度で1レコードになるよう必要なものは加工を施しています。

■基本的なロジックは以下の3パターン

①元データに『字・丁目』レベルのレコードがないケース

字・丁目レベルのレコードがないので採用

②元データに『字・丁目』レベルのレコードがあり、統計量を持っているケース

採用:字・丁目レベルのレコード

不採用:字・丁目レベルのレコードがあるため

③元データに『字・丁目』レベルのレコードがあるが、統計量を持っていないケース

採用:字・丁目レベルのレコードはあるが、統計量がないため ⇒ ポリゴンの統合が発生
不採用:統計量がないため、大字・町レベルのレコードを採用

更新・変更履歴

2022/1/28 : JAPAN_STREET_FUNDAMENTAL_DATA → STREET_00_FUNDAMENTAL へ名称変更

2022/1/28 : カラム名修正 NUMBER_OF_HOUSEHOLD → NUMBER_OF_HOUSEHOLDS

2022/4/1:STREET_00_FUNDAMENTAL_LATEST(2020年国勢調査反映)公開