PrepperPrepper Open Data Bank

日本の鉄道区間(路線名あり)【POLYLINE_RAILWAY_01】

株式会社truestar  ポリライン  毎年

概要

このデータセットは、国土交通省国土数値情報の鉄道データをもとに、truestarが分析用の加工した鉄道区間のポリラインデータです。

サンプルデータ

特徴・ユースケース

全国の鉄道区間について、「事業者種別」&「運営会社」&「路線名」につき1レコードになるようポリラインデータを保有しています。『POINT_STATION_01 日本の駅(路線名あり)』に対応するデータセットであり、またSnowflake Data Marketplaceに展開している他のデータセットと空間結合して分析を行うことができます。
なお、「路線名」は一般的に用いられている名称と正式登録されている名称が異なる場合があり、取り扱いには注意が必要です。特にJRの路線に該当するものが多く、例えばJR田町駅は『山手線』や『京浜東北線』ではなく、停車しない『東海道本線』が紐づいていますのでご注意ください。「路線名」が不要な場合は、『POLYLINE_RAILWAY_02 日本の鉄道区間(路線名なし)』をご利用ください。

We set the polyline data of railway sections to be one record for each “institution type”, “operation company” and “railway line name”. You can try the spat

データフィールド

RESEARCH_DATE 調査基準日
INSTITUTION_TYPE 事業者種別
OPERATION_COMPANY 運営会社
RAILWAY_LINE_NAME 路線名
POLYLINE_RAILWAY 鉄道区間ポリライン

出典

国土数値情報 鉄道データ
https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/datalist/KsjTmplt-N02-v2_3.html

 

をもとに株式会社truestarが作成

 

特記事項

① 路線名について

主にJRにおいて、一般的に路線名として使われているものは運転系統名であり、国土数値情報で公開されている鉄道データの路線名とは異なるため、使用する際には注意が必要です。例えば山手線は一般的には東京駅、新橋駅・・・と環状の30駅を指しますが、登録名では品川駅~田端駅のみが該当します(下図)。神田駅は中央線、秋葉原駅は総武線、上野駅は東北線、などと登録されており、一般ユーザーからすると非常にわかりづらい状態になっています。

そこで、路線名を保持したもの(POLYLINE_RAILWAY_01)と削除したもの(POLYLINE_RAILWAY_02)の2種類を準備いたしましたので、ご利用の目的に合わせて選択いただければと思います。

 

②RAILWAY_CLASS について

駅ごとに“RAILWAY_CLASS”が異なるケースがあるため、鉄道区間データにおいては“RAILWAY_CLASS”を除外しております。(例:大阪市高速電気軌道の4号線中央線は、”JAPAN_POINT_STATION_01”では軌道と普通鉄道がありますが、鉄道区間には普通軌道しかないため、RAILWAY_CLASSによる不整合が生じます。)

更新・変更履歴

2022/1/28 : JAPAN_POLYLINE_RAILWAY_01 → POLYLINE_RAILWAY_01 へ名称変更

2022/4/1:国土数値情報 鉄道データ の修正を反映して公開